スカウトで女に声をかけてきたからわかることを話そう

ではまずアニキから見て、外見だけでわかるイイ火の見険め方は?

「かっちりとスーツを打込んでるんだけど、胸ぺがパクリ聞いてて強調してるような女だな。
これはイイ女で、しかもスキがあるっていう証拠なんだよ。

自分がイイ女だって自覚してるから、声をかけられ慣れてる。

『私がお金持ってるの、どうして知ってるのかしら?」
って作成されてダメなんだよ(笑)。

あと、いくら踏出してるからといって、渋谷にいるようなギヤルなんか、ありやダメだ!

なんの病気持ってるかわかんねえからな!品がない!」

そのギヤル川線、アニキからはて女ってどういうタイプですか?

「やっぱりスキのないのはダメ。

いかにも身持ちが削れそうな、メガネをかけてるインテリ教師みたいなのは、いくらオレでも声はかけないね。

スカウトマンとして見たら、そういう女が、水商売に興味を持つとはとても思えないもの。
だから、もしお前らが路上で戸をかけたとしても、プイッと行っちゃうだろうね」あのー、まどろっこしいんで先に聞いちゃいますけど、そういった品があって、しかも簡単にヤレちゃうような女の入って、

いったいどこにいるんですかね?

「そんなのテメエの探せ!

昔。女子大生ブームが起こった時なんかは、

朝9時から夜の9時まで四時間、ある大学の前に張って、100人に声をかけまくったこともあった。

まあ、アンタらぷ人はそこまでしなくてもいいけど、とにかく、声をかけてかけてかけまくることだな。

長年やってるオレですら、人に声をかけても、10人に止まるのはせいぜいひとりなんだから。

なんだか希望が湧いてきました!

声をかける際のポイントとかあったら、教えてください! 「まず、正面からは声をかけないこと。
いきなり行くと、相手がピックリしちゃうからな。
たとえ夫人とわかったとしても、とりあえず通り過ぎる。
それでUターンして斜め後方から凶り込む。

それで足を止めてくれたら、儲けもんだ」そしていよいよ、トーク制。
アニキのトークマジックが炸裂する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です